エッセイ語呂 人・体 動作・行動 学校

日本語「いじめる」=韓国語「ケロッピだ(괴롭히다)」

韓国人がいじめるのはケロッピだ(괴롭히다)

日本語で「いじめる」は韓国語で「ケロッピだ(괴롭히다)」です。

ネイティブの発音

※いじめる=괴롭히다[ケロッピダ]

韓国でいじめられるキャラクター

こんぶパンは小さい頃、ケロケロけろっぴが好きでした。

今も見ると、小さい頃のことが思い出せて好きです。

こんぶパンの親友に「うーちゃん」という女の子がいます。

うーちゃんは小学生の時、キティーちゃんのビニール製のお財布を持っていて、

こんぶパンはうらやましくて、お祭りの出店で母にねだって買ってもらったのが、ケロケロけろっぴのお財布でした。

それ以来こんぶパンはけろっぴが好きです。

でも、そのけろっぴが

韓国ではいじめられている。

ではなく、「いじめる」って韓国語で「けろっぴだ(괴롭히다)」なんです。

けろっぴを見つけていじめるイメージで、「けろっぴだ!」と覚えるといいですね。

「いじめる」を覚えたら、もう一つ簡単に覚えられるものがあります。

韓国でいじめられない場所

日本でもいじめがあるように、韓国でもいじめがあります。

でも、韓国ではいじめられない場所があります。

それは…

「けろっぴ島」

なぜかというと、「けろっぴ島」と日本語で言うと、韓国語では「いじめるな」という意味になるからです。

韓国でいじめられたら、またはいじめを見たら勇気を出して「けろっぴ島!(괴롭히지마:いじめるな)」と言ってみましょう。

ストレートに言い合うのが好きな韓国人なら、この一言で案外あっさりと解決してしまうかもしれません。

がんばれサンリオ

ところで、これは語呂ではありますが、けろっぴは本当に韓国でいじめられているかもしれません。

韓国の市場でこんなけろっぴや

こんなけろっぴを見るからです。

けろっぴの横でキティちゃんもよくいます。

こういう時に、勇気を出して言うのです。

サンリオを「けろっぴ島」…。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 人・体, 動作・行動, 学校

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン