使い方

こんぶパンのおススメの使い方を紹介します。

こんぶパンにない語呂は「語呂の作り方」を見て、作ってみてください。

1.旅行先で覚える!

その場ですぐ覚えると一発で頭に残る確率大です!

旅行先で新しく出てきた単語は、こんぶパンで検索してすぐに覚えておくといいです。

コロナでもう少し先かもしれませんが、ぜひ韓国旅行のおともに『こんぶパン』を!

2.勉強する課の単語を覚える

学校で

【予習】

授業がある人は前もって単語を覚えておくと、授業についていきやすいです。

【授業内】

予習する時間がなくても大丈夫!授業中、その場で検索して覚えましょう(先生OKしてくださいね♪)。

【復習】

授業が終わってから、さあ、今日習った単語でも覚えようか!と復習に使ってもOKです。

独学

今日勉強する課に出てくる単語を検索して覚えてから勉強するとわかりやすくなります。

『できる韓国語』を使っている人は、課別に整理したページがあるのでそちらを使ってください。

3.先生が授業で使う

こんぶパンが実際にやっていた方法ですが、生徒さんにその日に出てきた単語はその日、その授業内で覚えてもらうというのがとっても効果的です。

こんぶパンが元々このサイトを作っている理由の1つに、先生に使ってほしいからです。

こんぶパンは韓国で日本語を教えていましたが、生徒さんも忙しいので予習や復習にかける時間はほとんどありません。

かと言って授業時間内で習った単語を覚えるのはかなり難しいです。

でも!授業時間内で覚えられれば、語学はかなり上達するのはこんぶパンは経験として知っています。

先生がスクリーンなどにうつしたり、生徒さんにスマホで検索してもらったりして使ってみてください。

※自分で作ることもできるので、生徒さんたちに割り振って作るのも楽しいです(こんぶパンがやっていた方法です。みんなのを見るのも楽しいです)。→こんぶパンの語呂の作り方

※こんぶパンは宿題で「次の課の語呂作り」というのを出していました(1人1単語など)。友達の作った語呂は覚えにくくても、意外性や面白さで覚えてしまいます。

4.1対1の会話で使う(スカイプやzoomなど)

こんぶパンが語呂を作るのには訳があります。

それは、早く覚えて喋れるようになるためです。

こんぶパンが韓国の芸能事務所で教えていた会話練習方法を近日公開します。

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン