エッセイ語呂 日用品

日本語「金」→韓国語「くん(금)」

【語呂合わせ】金をくんくん

日本語で「」は韓国語で「くん(금)」です。

金ってもらったら、本物かな~?って匂いがしなくてもついつい、くんくんしちゃいそうです。

だから、金はくんです。

いつか、金の延べ棒をくんくんしてみたいです。

ちなみに、発音は「ク」です。

ネイティブの発音

※金=금[ク]

金をくんくん嗅いでみる

ーある日の夕方ー

わかパンが会社から何かを持って帰りました。

中を開けてみると…

金の指輪でした。

金は韓国語で「くん」です。

韓国では1歳の誕生日に金の指輪を送ります。

最近では少なくなりましたが、それでもたまにくれる人がいます。

そんなに仲いい人からでもなかったため驚いたのと、こんなに普通に金を「はいっ」って渡されて興奮してしまいました。

これが実際のものです。

ふたを開けると…

金の指輪!!

くんくんくん…

無臭…。

※「くん」と書きましたが、韓国語の「ん」は3種類あるので通じないこともあります。

そういう時は「くむ」と発音してみてください。ここでは、まずは単語を覚えやすく「くん」としてあります。

※韓国人の名前の「金」は「キム」と読みます。ゴールドの「金」とは発音が違うので、混同しないように注意してください。

韓国には金がたくさんある

韓国ってけっこう金をよく見ます。

ー友達編ー

韓国人の友達も…

いつもつけてるネックレスが金でした。

本物なのかと触ってみたことがありましたが、重みがあって本物のようでした。

ー夫の実家編ー

わかパンの母から代々伝わるという金をもらいかけました。

あまりに急なことだったので、今はいいと断りました。

ーこんぶパン編ー

こんぶパンも金があります…

韓国では金歯すすめられることが多いので、奥歯がきらきらしてます(パンにも歯はあります)。

取れたら売ろうと思って、作るときは高いですが金にしています。

※最近(2019年)は金の値段が上がり、金よりセラミックの方が安くなったので、セラミックをすすめられます。

【後日談…】

その後、金の詰め物が取れたので売りに行きました(韓国では金を売るところがたくさんあります)。

この詰め物は30万ウォン(約3万円)くらいしたのですが、いくらだったかと言うと!!

7500ウォン(約750円)…。

ちなみに0.57グラムでした。

金を買ってくれるおばちゃんからは「そんなもの持ってても仕方ないでしょ!」と売りなさいよ的な言葉を投げかけれましたが、どうも納得いかず売らずに帰ってきました。

取れた金の詰め物を持って歯医者に行って、そのことを話すと…

「1グラム4万ウォン(4千円)だからね、0.57グラムなら2万ウォン(2千円)くらいにはなるよ」と教えてくれました。

そして、そのまま取っておくことにしたのです。

【後後日談】

その後、何年も経ち、また詰め物が取れたので別の歯医者にもっていくと…

これをくれたら割引しますよ!と言われ、1万5千ウォン(1500円)で売ったのでした。

こうして、こんぶパンの金は売れたのでした。

長かった…。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 日用品

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン