エッセイ語呂 衣服

クローゼット=おっちゃん(옷장)②

(クローゼット=おっちゃん(옷장)①のつづき)

軍服の秘密?

色々気になったので、夫わかパンに聞いてみることにしました。

ー英語の名字ー

まずは、この名字だけの英語は何なのか?!

だって、韓国人の名字はほとんど、「キム」か「リー(イ)」か「パク」なのに…。

(生活しながらの感覚的にこの3つだけで韓国の人口の半分くらいは占めてる感じです。)

敵にわかるように?それとも米軍兵にわかるように??

にしても、名字だけでは…。

わかパンは知らないそうです。

知らないと言われても気になるので、私の唯一の韓国人ママ友であり、なぜか偶然にも職業が女軍人さんなので聞いてみることにしました。

(ぱんパンの保育園の同級生が1人だけいるのですが、そのママが軍人さんだったのです。)
メールを送ると電話がすぐに来ました。

「不思議に思ったことがないので、誰かに質問して聞いたことも、自分で調べたこともない」そうです。

たぶん、米韓同盟のためじゃないかということです。

米軍兵さんは「ミスターリー」とか「ミスターキム」と呼ぶらしいです。

それでもやっぱり、そんな風に呼んだら、そこにいる軍人さん全員が振り向くのでは…。

でも、わかったのはそこまででした。

そして、軍服の英語についてはわからないけど、首にかけるペンダントみたいなのは英語でも名前も名字も書いてあると教えてくれました。

この銀色のカードのようなペンダントは兵役に行った友達がよく見せてくれていました。

死んだときに誰かわかるように名前などが刻んであるそうで、常に身につけていないといけないそうです。

女軍人ママ友いわく、首にかけておくだけだと無くなる可能性もあるので、兵士が死んだ時は歯に噛ませておくそうです。

けっこう怖い…。

ー2本の紐ー

次にこの紐の正体は…

「ゴムリング」と言って、ズボンを固定するものらしいです。

「どうやって使うの??」と私。

「ネットで検索したらわかるよ」と夫のわかパン。

え…。検索しても使ったことのない私はいまいちよくわからない。

(軍隊の話をたびたび聞くのは、思い出して嫌かな~と思い、変に気を遣ってそれ以上聞けないこんぶパン…。後ほど、また時間を置いて聞いてみます。)

その他、不思議なこと

ーきれいすぎる軍服ー

約2年間着たはずの軍服があまりにもきれいなので聞いてみると…

軍隊では2着軍服が支給されるそうで、そのうちのひとつは休暇で外に出るときや、兵役が終わって出る時に着るのできれいだそうです。

今、クローゼットの中にあるのは、その休暇用・兵役が終わって出る時に着ていたものらしいです。

ちなみにもうひとつは部隊に置いていくのだそうです。

そして、部隊には置いていかれた軍服があるので、それも着たりするそうです。

リサイクルですね。

ーなんだ?このワッペン-

もうひとつ気になったのは腕のところのワッペン??

上着の腕についてるこのマーク(絵の丸いもの)は何?!と思って聞くと、これは自分の所属していた部隊のマークらしいです。

ずっと部隊と書いてきましたが、部隊というのは、私も感覚がよくわからなかったのですが…。

国に学校がひとつだけあるわけじゃなく、各地にいろんな学校があってそこのマークがあるように、軍隊も部隊というたくさんの学校のようなものがあって、兵役中はその中のひとつに行く感じです。

このマークはそんな学校のマークのようなものです。

そして、部隊のマークの下にある、この4本線は…

階級を表します。

と、これはわかパンに聞く前から知っていました。

軍隊に行った友達が休暇で出てくるときによく話していたからです。

1本、2本と増えていき、軍隊から戻ってくると4本になってます。

韓国の街で軍服を着ている人をみかけたら、本数を見て「あ~、もうそろそろ終わりかけだな~」とか思いながら見てもいいかもしれません。

※でも、兵役中の韓国人男性に「もうすぐ終わりだね」みたいなことを言っても、その1日がどれほど長いかということを切に訴えられます…。

なので、4本でも本人にとってはまだまだかもしれません。

(クローゼット=おっちゃん③につづく)

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 衣服

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン