あいさつ・あいづち 妊娠・出産・育児

日本語「いないいないばあ」→韓国語「カックン(까꿍)」【韓国で子供に会ったら使いたい言葉】

日本語で「いないいないばあ」は韓国語で「カックン(까꿍)」と言います。

【覚え方】「韓国の子供には膝カックンではなく、カックンと言うと喜ぶ」

小さな子供に膝カックン…をしても喜ばないかもしれませんが、韓国語では「カックン」というのは「いないいないばあ」のことなので、韓国の赤ちゃんや小さな子供に言うと喜びます。

ただ日本と違うのは、「いないいないばあ」というのは顔を隠して「ばぁ!」とやると思いますが、韓国ではそうやってもいいし、言葉だけ「カックン」と言ってもいいというところが違います。

必ずしも、顔を隠して「カックン」とは言わなくてもいいのが使いやすいところです。

「カックン」と言うと、音の響の楽しさで笑うという感じもあるからです。

だから、韓国で小さな子供を連れていると、通りすがる人通りすがる人みんなが「カックン」「カックン」と言ってくれます。

でも、そのたびに顔を隠しているわけではありません。

もし、韓国に行って赤ちゃんや小さな子供に会ったら「カック~ン♡」と笑顔で言ってみてください。

きっと、子供も連れている親も喜んでくれると思います。

ネイティブの発音

※いないいないばあ=까꿍[カックン]

「カックン」より、「カック~ン」と伸ばすと言いやすいです。

【歌で聴いてみよう】いないいないばあの歌

『까꿍 놀이[カックン ノリ]:いないいないばあ遊び』という歌です。

 

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-あいさつ・あいづち, 妊娠・出産・育児

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン