人・体

日本語「ちび」→韓国語「こま(꼬마)」

ちびのこま(꼬마)

日本語で「ちび」は韓国語で「こま(꼬마)」です。

ちいさいちびのこま(꼬마)が回ってます。

小さいころ、ちびのこまの方がよく回って好きでした。

こんぶパンはこの「ちび」=「こま(꼬마)」を韓国に来る前に日本で覚えました。

でも、こんな単語使わないよ~なんて思っていました。

ところが韓国ではよく使います。

もちろん、子供や小さい人に向かって使いもしますが、人以外にもよく使います。

それは日本語で言うなら「ミニ」という意味になるかもしれません。

例えば、こんな食べ物。

ミニ海苔巻き(꼬마김밥:ッコマキンパッ)。

小さいミニ海苔巻きです。

こんなふうに、ミニという意味でも使われます。

※発音「꼬마[ッコマ]

※꼬마김밥[ッコマキンパッ(ミニ海苔巻き)]のレシピ動画です。

おいしそうですね。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-人・体

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン