感情・状態

日本語「小さいけど確かな幸せ」→韓国語「僧発見(소확행)」

小さいけど確かな幸せを僧侶が発見(소확행)

日本語で「小さいけど確かな幸せ」は韓国語で「僧発見(そうはっけん)(소확행)」と言います。

これは、最近韓国でできた新しい言葉です。

若者や会社員など、よく使います。

漢字で書くとこうです。

発音は、「はっけん」のところを「ふぁっけん」とすると自然です。

ただ、この言葉は新しいので、まだ聞いたことあるけど何だったっけ?と言う人もいます。

ネーバーで検索すると、「소확행(小確幸:ソファッケン)」の横に「意味(뜻:ットゥ)」と出てきます。

今、話題の言葉だけど、まだ全国民に浸透しているわけではなく、今ちょうど広がりつつある言葉です。

家を買ったり、大企業に就職したり、豪華なところで食事したり、そんな実現するかどうかわからない幸せを追い求めていたけど…

今は、忙しい日常の中でも小さいけど、実現する確実な幸せ…

たとえば、コーヒーにクリームをトッピングしてみたり、週末に近くの公園で家族でのんびり過ごしたり…

といった小さくても確かな幸せ…を求めるライフスタイルや考え方でもあります。

ダイナミックコリア!の韓国ですが、だんだん疲れもたまってきているのではないでしょうか。

小さな幸せを感じる韓国人は今までと少し違った姿に見えます。

韓国人のお友達がいる方はぜひ、この言葉を使ってみてください。

韓国人の今の心の中や、考え方など聞けて、相手の意外な一面が見えるかもしれません。

※発音「소확행[ソファッケン]」。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-感情・状態

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン