エッセイ語呂 食べ物・飲み物

日本語「キムチ漬け」→韓国語「キムじゃん(김장)」

キムチ漬けでキムチがじゃんじゃん

日本語で「キムチ漬け」は韓国語で「キムじゃん(김장)」です。

韓国では冬に入る前の11月頃から、キムチを大量に漬けます。

そのことを「キムジャン(김장)」と言います。

キムチをじゃんじゃん漬けるので…「キムじゃん(김장)」です

「キムジャンした?(김장했어?:キムチ漬けした?)」というふうに、使います。

「キムジャン」の日本語に当たるものがないので、「キムチ漬け」と書きましたが、「キムチ作り」でもいいです。

※発音「김장[キムジャン]

韓国全国でキムチがじゃんじゃん

韓国ではもうすぐで本格的な冬になるという11月頃から…キムチがじゃんじゃん漬けられます。

家という家でキムチはじゃんじゃん作られていきます。

家だけにとどまらず…

教会や

広場でも…

いろんな団体がボランティアで作ります。

老人や国際結婚した家庭などに分けるためなどですが、キムチをじゃんじゃん漬けます。

冬前の風物詩

日本で、桜の開花時期を予想して地図にしますよね。

ああいう感じで、韓国でもいつキムチを漬けるのが適しているのか地図になったりします。※上の地図の日付は適当に書いたもので、年によって違います。でも、だいたい11月・12月です。

北の方が早く寒くなるので、プサンよりはソウルの人の方が、早く漬けた方がいいとは思いますが、実際には家によってまちまちです。

キムジャンの時期には、スーパーにも大きなザルや子供用のプールのような入れ物が、じゃんじゃん売れ出します。

キムジャンでじゃんじゃん出るごみ

でも、キムチをじゃんじゃん漬けると出るものって何かわかりますか?

生ごみです。

白菜の外のかたい葉っぱや、ダイコンの皮やショウガの皮などたくさんの生ごみが、じゃんじゃん出ます。

週末(11/25)マンションでくつろいでいると、館内放送が流れました。内容は、「キムジャンのごみは生ごみで捨てないでください。一般の燃やせるごみ袋に入れて捨ててください。」というものでした。

次の日…

マンションの前でキムジャンで出た生ごみがいっぱいの袋をかかえた夫婦がうろうろしていました。

そして、車に乗せてどこかへ…。

こんぶパンはそのまま散歩に出かけました。

すると…

さっきとは別の、お母さんと娘のような親子が…

車のトランクから白菜の皮がたくさん入った、大きな透明な袋を出してきて、そのまま山沿いにある空き地のようなところへ…。

どうも、キムチ漬けのキムジャンでじゃんじゃんできるのものは、キムチだけではなく生ごみもかもしれません。

キムチ漬けでキムチがじゃんじゃん作られ、生ごみがじゃんじゃん捨てられ…

じゃんじゃん送られるキムチ

最後は、キムチがじゃんじゃん送られます。

こんぶパンの家にも…

今年も夫の実家からたくさんのキムチが届きました。

ドアを開ける前から、すぐにキムチとわかります。ドアを越えてにおいがするからです。

これから、またキムチをじゃんじゃんタッパーに入れ替え、冷蔵庫に保管しておこうと思います。

じゃんじゃん?送られてきたキムチ

今年は、絶対にたくさん送らないでと言った結果、ようやく念願かなって!これだけ送ってくれました。

これ、すごく少なく送ってくれた量です。でも、こんぶパンにとってはまだ多い…。

小さく見えるかもしれませんが、奥のタッパーは横30cm幅です。手前のも横22cm。

夫のわかパンのお母さんがキムジャンしたキムチです。もう少し熟成させてから食べた方がおいしそうです。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン