衣服

日本語「くつ(靴)」→韓国語「シンバル(신발)」

くつはシンバル(신발)!

日本語で「くつ」は韓国語で「シンバル(신발)」と言います。

楽器のシンバルみたいですね。

子供のくつで歩くとがなるのありますよね?

あれをシンバルにしてみました。

ネイティブの発音

※くつ=신발[シンバル]

韓国のくつはくつじゃない?

日韓辞書で「くつ」を調べると、韓国語では「くどぅ(구두)」が先に出てくるかもしれません。

発音が似ているので覚えやすく、こんぶパンは韓国に来た当初、ずっと何を履いていても「くどぅ(구두)」と言っていました…

でも、韓国語では「くどぅ(구두)」は、スーツに合いそうな革の靴やヒール靴のことだけを言います。

「くどぅ(구두)」はナイキやアディダスのようなスニーカーのことは言いません。

そのため、こんなふうにー

遠足などでヒール靴をはいっていったりすると「くどぅ(くつ)履いて来て、どうするの?!」と言われます。

ネイティブの発音

韓国語のくつ整理(くつ=シンバル、革靴=クドゥ、シューズ=ウンドンファ)

スニーカー系は「運動靴=ウンドンファ(운동화)」と言います。

まとめると、こんな感じです。

「シンバル(신발)」は、くつ全体を言いはしますが、日常会話ではどちらかというと、革靴ではないスニーカーのようなイメージでも使われます。

つまり…

普段は、くつ=「シンバル(신발)」と言って、革靴など履くときに「クドゥ(구두)」と言えばいいです。

「ウンドンファ(운동화)」はスポーツや遠足などする時に、「必ず動けるような足元で来てくださいよ」と伝えたいときに使えばいいです。

ちなみに、長靴は「장화[ジャンファ]」と言って、上の絵の圏外にある感じです。

ネイティブの発音

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-衣服

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン