動作・行動 動詞요体

日本語「出てくる」→韓国語「縄(나와)」

日本語で「出てくる」は韓国語で「(なわ)(나와)」と言います。

【覚え方】語呂合わせ「縄で出てくる」

穴に落ちた人をで助けて、穴から人が出てきているところです。

「出てくる」ではなく、「出る」でも訳はOKです。

ネイティブの発音

※出てくる=나오다[ナオダ]:辞書に載っている形

【使い方】韓国語で「出る」は2つある

実はこの語呂を書くときに、日本語を「出てくる」にしようか「出る」にしようか迷いました。

というのも、「出る」と書くと誤解を生む可能性もあり、かと言って「出てくる」で書くと「出る」の意味で使ってもらえないかもと思ったからです。

実は、韓国語には「出る」が2つあります。

考え方によっては、日本語の「出る」にきっちり当てはまる韓国語がないとも言えます。

左の絵も右の絵も、両方ゴキブリが「出る」のは変わりありません。

日本語では両方の時に「ゴキブリが出た~!」と言えますが、韓国語では「出てくる(나오다)」なのか、「出ていく(나가다)」なのか考えて単語を選ばないといけないということです。

ちなみに、上の絵は語呂に合わせて()体と呼ばれる形で書きましたが、辞書に載っている形で書くと下のようになります。

ネイティブの発音

※出ていく=나가다[ナガダ]:辞書に載っている形

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-動作・行動, 動詞요体

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン