動作・行動 動詞 動詞요体

日本語「回る」→韓国語「トラ(돌아)」

覚え方①語呂合わせ「回る回る、トラ(돌아)が回る」

日本語で「まわ」は韓国語で「トラ(돌아)」です。

獲物を探して、トラ(돌아)が木の周りを回っているところです。

お腹がすいたトラは360度全てを見ながら、獲物を探さないといけませんよね。

だから、木の周りを回りながら探しています。

回る時は、トラになった気持ちで回ってみると、すぐに覚えられるかもしれません。

覚え方②「ちびくろサンボ」に出てくる、回るトラのイメージ

回る=トラ(돌아)で思いつくのが『ちびくろサンボ』という絵本です。

サンボという男の子がトラにズボンなどを取られてしまい、その後トラたちはの周りをぐるぐる回って溶けてバターになるという話です。

差別問題で絶版になったらしいので、年齢によっては見たことがない人もいるかもしれません。

でも、その後、差別はないということで復刻したようです。

こんぶパンの思い出は、とにかく美味しそう~という単純なものでした。

トラ(돌아)が木の周りを回る絵がとても好きでした。

それで、「回る」=「トラ(돌아)」を見ると『ちびくろサンボ』を思い出してしまいます。

このトラのようにぐるぐる回ることを韓国語で「トラ(돌아)」と言います。

使い方

<例文>

①トラが回る

호랑이가 돌아

(ホランイガ トラ)

②タイヤが回る

바퀴가 돌아

(バトラ)

ネイティブの発音

ネイティブの発音

わかパン
回る=돌아[トラ]

※↑友だちと話す時使うよ

わかパン
回ります=돌아요[トラヨ

※↑目上の人と話す時使うよ

※回る=돌다[トダ]:辞書に載っている形

おまけ:韓国語版『ちびくろサンボ』

ちなみにこの絵本についてわかパンに聞いてみると…

わかパン
知らない…初めて見た

ということでした。

調べてみると『꼬마(コマ) 깜둥이(カムドゥンイ) 삼보(サンボ)』というタイトルで出版されてはいますが(韓国語版『ちびくろサンボ』)、そこまで資料がないのを見ると日本ほど有名ではなさそうです。

※ちび=꼬마[コマ]

:語呂「ちび=こま(꼬마)

※黒い人=깜둥이[カンイ]

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-動作・行動, 動詞, 動詞요体

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン