韓国料理レシピ 食べ物・飲み物

日本語「料理」→韓国語「より(요리)」

腕により(요리)をかけて作った料理

日本語で「料理」は韓国語で「より(요리)」です。

腕により(요리)をかけて作った料理が並んでいます。

日本で韓国料理を作る時って、腕によりをかけて作る時じゃないでしょうか?

だから、料理はより(요리)です。

ネイティブの発音

※料理=요리[ヨリ]

韓国人夫も美味しいと言った腕によりをかけた韓国料理

最近、こんぶパンが腕により(요리)をかけた料理は…

제육볶음(チェユポック)です。

豚肉のピリ辛炒めで、これ↑にはタコも入ってます。

日本で言うなら豚肉の生姜焼きみたいな感じの人気メニューです。

【作り方(만드는 법)】

材料は豚肉に好きな野菜を入れればOKです(サツマイモやキャベツを入れると、辛さの休憩ができておいしいです)。

材料を炒めて、次の調味料を入れて味をつければ完成です。

あとは、そこまで腕により(요리)…と言うほどではありませんが、韓国人わかパンも「売れる!」と言ってくれた「こんぶパンの鶏肉冷麺」です。

普通に韓国で食べる冷麺とは全く入っている具が違うんですが、わかパンいわく「斬新でおいしい」と言ってくれ、もう連続で2回も作りました。

【作り方(만드는 법)】

※写真ではキュウリが斜め切りですが、輪切りの方が味が染みておいしかったです。

冷麺の麺とスープは買ってきて、それで作っちゃいます。

それに、ゆで卵・きゅうりの酢漬け・鶏肉の炒め物・キムチをのせて完成です。

※写真の冷麺にのっているキムチは「ガッキムチ(갓김치)」と言って、からし菜のキムチです。

わかパン
「きゅうりの酢と唐辛子漬け」と「鶏肉の炒め物」が冷麺と絶妙な相性だね。

日韓夫婦の食卓には何があがる?

よく、周りの人からどんな物を食べているのか気になると言われますが、韓国料理でもなく日本料理でもない料理が多いです。

上の豚肉の炒め物も韓国人が食べるには辛さが控えめで、冷麺の方も鶏肉とか入れたりしないのでミックスのような感じになります。

ただ、わかパンいわく、「いくらこんぶパンが韓国料理を作っても、ひとつ決定的な違いがある!」と言います。

韓国人は作り置きしておいたおかずを何種類も出して、そこに1品その日のメインを作るという方法でご飯を食べますが…

こんぶパンの場合は、その日その日で毎回色々作ったり、メインとご飯と汁のようにポンポンポンという感じというスタイルの違いと言います。

確かにそういう気がします。

料理が違うというより、食べ方というか形態の違いが出るようです。

そういう食べ方のスタイルで言うと、我が家は日本式で、「韓国に長年住んでも、それはなかなか変わらないんだね」とわかパンは感じるようです。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-韓国料理レシピ, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン