動作・行動 文法がわかる 食べ物・飲み物

日本語「食べる」→韓国語「もご(먹어)」

もご(먹어)もご(먹어)食べる

日本語で「食べる」は韓国語で「もご(먹어)」です。

韓国料理がおいしくて、口の中にいっぱい入れて、もご(먹어)もご(먹어)食べてます。

「もごもご」と2回続けると、「食べる食べる」となるので、「もご(먹어)」は1回でいいです。

※辞書には「モッタ(먹다)」で載っていますが、友達に「食べる~」と言う時は、「もご(먹어)」と言います。

※発音「먹다[モッタ]」。←辞書に載ってる形です。

もご(먹어)の表現

丁寧に、「食べます」と言う時は、「よ」をつけて「もごよ(먹어요)」と言います。

他にも、「もご(먹어)」を知っていると、いろんな風に言えます。

波線のところを覚えてくっつけるだけでOKです。

他にも、昔の過去のことも簡単に言えます。

食べて、もっこ(먹고)り

日本語で「食べて」は韓国語で「もっこ(먹고)」です。

「もっこり」の「り」は取ってくださいね。「もっこ(먹고)」です。

これを知っていると、こんな表現もできます。

※表に「たべて→ねる」という絵を描きましたが、「もっこ(먹고)」に寝るという意味は含まれていません。

食べてから、それから寝る~という時、そういう「食べて」に使うということを表しています。

食べて、寝て、運動して、家に帰って…というように並べて言うとき使うという意味です。

まとめ

もごもご(먹어)食べる食べてもっこ(먹고)

で覚えると、いろんな言い方ができるようになります。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-動作・行動, 文法がわかる, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン