名詞 学校

日本語「机」→韓国語「チェックさん(책상:チェクサン)」

【語呂合わせ①】机にチェックさん!

日本語で「」は韓国語で「책상(チェサン)」です。

机に何かメモしていますね。

カンニング?!

机にはチェックさん(しない)!です。

ちなみに発音は「チェクサン」です。

「チェッサン」に近い音です。

ネイティブの発音

※机=책상(チェクサン)

漢字で書くと「冊床」です。

もうひとつ、語呂を作ってみました↓

【語呂合わせ②】チェックの机、チェックさん

日本語で「」は韓国語で「チェックさん(책상:チサン)」です。

チェック模様の机があったら可愛いですね。

我が家は木目の机です。

覚えやすい語呂で覚えてみてください!

【語彙を増やす】책상を使った言葉

컴퓨터 책상(コンピュト チェサン)

コンピューター+机

=パソコン机

사무용 책상(サムヨン チェサン)

事務用+机

=事務用机

서재 책상(ソジェ チェサン)

書斎+机

=書斎机

こんぶパン
何で、事務用机だけ「용(ヨン)」がつくの?사무 책상にして事務机にしちゃだめ?
わかパン
うん…よくわかんないけど、それだけは용(ヨン)がつかないと変な感じがするんだ

【語源】本+テーブル=机

책상は漢字で書くと「冊床」と書きます。

「本のテーブル」という意味です。

それぞれ、分けて解説します。

①冊=「本」のことです。

昔は細い竹をつないで本を作ったので、その形から「冊」という漢字ができ、「本」という意味は韓国語で「冊」と書きます。その読みが책(チェ)です。

詳しくは「本(책)」の語呂で紹介しています→こちら

②床=「テーブル」のことです。

床(상:サン)は「テーブル」という意味です。

こんぶパンの家でもリビングでご飯を食べる時に、ちゃぶ台のようなものを出してきてご飯を食べます。

そういうちゃぶ台のようなものは밥상(パサン)といいます。

밥は「ご飯」で、상は「テーブル」という意味だからです。

ということで、책상は「本のテーブル」という意味で、「机」です。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-名詞, 学校

© 2022 語呂で覚える韓国語 こんぶパン