動植物

日本語「りす(リス)」→韓国語「たらんじー(다람쥐)」

【語呂合わせ】りすが木にたらんとぶら下がって、じー

日本語で「りす」は韓国語で「たらんじー(다람쥐)」です。

りすが木にたらんとして、じーっと好物のどんぐりを見つめています♡

かわいいですね。

ネイティブの発音

韓国のりすは、りすじゃない?

韓国にはリスが2種類います。

イラストの2匹です。

左は絵本などでよく見る丸々とした小さいリス。右は少し背の高いリスです。

高麗リス?とかいうのだとか。

韓国語でリスは「다람쥐(タラムジュィ)」だと覚えて、右のリスを見たときに「다람쥐(タラムジュィ)」だ!と叫ぶと、必ずと言っていいほど横にいる韓国人から「청설모(チョンソルモ)」ね、とつっこまれます。

両方リスじゃん!と思うのですが、日常的に韓国人はこの2匹の呼び方を使い分けています。

左のリスを다람쥐(タラムジュィ)、右のリスを청설모(チョンソルモ)と呼びます。

右のリスもたらんとして、じーっとしますけど청설모(チョンソルモ)と呼びます。

わかパン
確かにこんぶパンの言うように広い意味のリスという意味で、다람쥐(タラムジュィ)が合ってると思うけど、普段は2匹を使い分けて呼ぶんだよね
わかパン
こどもは2匹とも다람쥐(タラムジュィ)って呼ぶことあるよね。そこで特に指摘とかはしないんだけど、こんぶパンが会った韓国人は言いたくなったんだろうね
こんぶパン
そのうちの1人があなたですけど…

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-動植物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン