その他 名詞 学校

日本語「ハングルの日」=韓国語「ハングルなる(한글날)」

【覚え方】語呂合わせ「ハングルの日はハングルになる日」

日本語で「ハングルの日」は韓国語で「ハングルなる(한글날)」と言います。

韓国は10月9日は「ハングルの日」で祝日でお休みです。

ハングルがハングルになった日…つまり、ハングルになる日で「ハングルなる(한글날)」です。

「なる(날)」は「日」という意味です。

日本で言うなら、「ひらがなの日」があって、その日が祝日になっている感じです。

こんぶパン
ハングルの日って何するの?
わかパン
普通の人は何もしないよ。寝る…。
わかパン
外に出れば何かイベントとかしてるかもね。

【発音のコツ】「ハングルなる」は「ハングルる」になる

ハングルで書くと「ハングルの日」は「ハングルなる(한글날)」ですが、実際に発音すると少し変わります。

「ハングルる」と「ら」になります。

「ㄹ」のパッチムの後に「ㄴ」が来たり、

「ㄴ」のパッチムの後に「ㄹ」が来たりすると、

「ㄹ」「ㄹ」になるというルールがあるからです。

ネイティブの発音

※ハングルの日=한글날[ハングルラル]

【使い方】韓国語の「(ナル)」と「(イル)」の使い分け

日本語で「日」には、韓国語で「(ナル)」と「(イル)」があります。

「ハングルの日」という時には한글(ハングル)(ナル)と言い、한글(ハングル)(イル)とは言いません。

こんな風に、「날」は日本語で「~の日」という時によく使い、「일」は漢字の言葉の次に来る時によく使います。

「날」の例のところには、日本語訳で「~の日」となっていますが、韓国語では「の」=「의」を入れずにそのまま単語をくっつければOKです(先生の日は別)。

 

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-その他, 名詞, 学校

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン