感情・状態

日本語「忙しい」→韓国語「ぱっぱ(바빠)」

忙しいから、ぱっぱ(바빠)とする

日本語で「忙しい」は韓国語で「ぱっぱ(바빠)」です。

忙しい時は、ぱっぱ(바빠)と仕事をしちゃいますよね。

韓国人はいつも仕事をぱっぱ(바빠)としちゃいます。

忙しそうです。

でも、早いです。

そのため、結局次から次へと仕事をしないといけなくなって、どんどん忙しくなって、すべてが「ぱっぱ(바빠)」となります。

だから、ちょっと(かなり)適当なところもあります。

韓国人は自分たちのこんな全てが早いことを「パリパリ文化(빨리빨리(パルリパルリ)문화(ムヌァ))」と呼んでいます。

つまり、「早く早く文化」という意味です。

早くやるのはいいのですが、忙しく「ぱっぱ(바빠)」とやっているぶん、ミスや見落としも多いので事故につながります。

忙しくて「ぱっぱ(바빠)」とやるにしても、完璧さをもう少し追い求めてほしいところです。

※関連語呂:「早く早く」=「パリパリ(빨리빨리)」

ネイティブの発音

※忙しい=「바빠[パッパ]」:友達と話す時

※忙しいです=「바빠요[パッパヨ]」:丁寧に言う時

※忙しい=「바쁘다[パップダ]」:辞書に載っている形

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-感情・状態

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン