感情・状態 食べ物・飲み物

日本語「ひりひり辛い」→韓国語「軽体(칼칼하다)」

ひりひり辛いものを食べると体が軽くなる(칼칼하다)

日本語で「ひりひり辛い」は韓国語で「軽体(かるからだ)(칼칼하다)」です。

舌がひりひりとする辛いものを食べると、何だか体が軽くなるような爽快感?がありますよね。

だから、「ひりひり辛い」は「軽体(かるからだ)(칼칼하다)」です。

「ひりひり辛い」なんて日本語があまり使わないと思いますが、韓国語の「軽体(かるからだ)(칼칼하다)」を日本語訳にするとそんな意味だということです。

日本語にも外国語にはない表現があるように、韓国語にも日本語では訳しにくいものがあります。

韓国には辛い物がたくさんあるので、辛い表現がたくさんあります。

よく使うので覚えておくといいですね。

普通の「辛い=맵다(メプタ)」という表現より、痛みを少し伴うような辛さです。

※発音「칼칼하다[カルカラダ]

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-感情・状態, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン