感情・状態

日本語「たぶん」→韓国語「海女(아마)」

「たぶん」「海女(아마)」さん

日本語で「たぶん」は韓国語で「海女(아마)」です。

海の上から海を眺めていた女の子が、何かを発見!「たぶん…、海女さんかな?」と思ってるところです。

ちなみに韓国にも海女さんはいます。韓国語で海女さんは、ヘニョ(해녀:発音)と言って、済州島(チェジュとう)にたくさんいます。

※発音「아마[アマ]」。

韓国人は「たぶん」とは言わない

「たぶん」は「海女(아마)」と言いますが、韓国に来た当初よく使っていました。

ちなみに、「あま(아마)」以外にも「あまど(아마도)」とも言います。同じ意味です。

最近会った日本人留学生も、来たばかりなのか「あま~」「あまど~」をたくさん使っていました。

でも、韓国に長く住んでいると使わなくなります。

というのも、韓国人は日本人のように「たぶん」という、そんな曖昧?な言葉を使わないからです。

韓国人の辞書に、「たぶん」なんて言葉はないと言ってもいいかもしれません。

代わりに、不確かなことを言うとしたら「~だと思うよ」みたいに言います。

でも、それよりは、「これはこうよ!」と断定する方が多いように思います。ということで、日本で「たぶん」という言葉を10回使うとしたら、韓国人は1回くらいです。

そんな感じで、調節するといいです。

すると言葉って不思議で、本当に「たぶん」なんて感覚がなくなってきます。

そうなれば、もう韓国人に近づいたも同然です。

たぶん…。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-感情・状態

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン