その他

日本語「逆さ」→韓国語「ご苦労(거꾸로)」

(さか)さでご苦労(くろう)(거꾸로)ですね…

日本語で「(さか)」は韓国語で「苦労(くろう)(거꾸로)」です。

わざわざ逆さでがんばって、ご苦労(거꾸로)なことです。

正確な発音は「コックロ」という感じになります(※発音거꾸로[コックロ])。

「逆さ」とか「逆さ」という意味にもなります。

服を後ろ前を逆さに着ることってありますよね?

そんな時は…

「거꾸로 입었다[コックロ イボッタ]」と言います。

(※입다[イプタ:着る]→입었다[イボッタ:着た])

他にも韓国でよく聞くのは、国旗を逆さにしてバッシングされているニュースなどです。

日本では上下も左右も対称なので、あまり気にすることもないと思いますが…

大統領が逆さになった国旗を振っていたとか…

軍人さんが着ている軍服の国旗が逆さとか(マジックテープで付け外しできるので、自分でつけたということで批判されたり)…

今はアジア大会で掲揚された国旗が逆さとか(上下ではなく、左右)…(写真をクリックするとニュース記事が見られます)

※연합뉴스(www.yonhapnews.co.kr )2018.8.19掲載

このニュースでは、タイトルが「태극기는 거꾸로[テグッキヌン コックロ]:太極旗は逆さに」となっています(右上の途切れてない三本線が左上にあるのが正しいです)。

こんな風に日常生活の中でもニュースでもよく「거꾸로(コックロ)」は耳にします。

逆さにするというのは、服を脱いで着なおしたり、批判を受けたりとご苦労(거꾸로)なことが多いのです。

ネイティブの発音

※発音「거꾸로[コックロ]

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-その他

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン