その他 名詞

日本語「言葉」→韓国語「丸(말)」

日本語で「言葉」は韓国語で「丸(말)」と言います。

【覚え方】語呂合わせ「言葉は丸く、やわらかく」

まる~い言葉っていいですよね。

やわらかくて、やさしくて。

韓国語には「가는 말이 고와야 오는 말이 곱다[カヌン マリ コワヤ オヌン マリ コプタ]」ということわざがあります。

直訳すると、「行く言葉が美しくないと、来る言葉が美しくない」です。

つまり、人に対して言葉や行動をいいものにすれば、返ってくる言葉や言葉もいいものになるという意味です。

人に対して、丸い優しい言葉をかけることで、相手もそういう言葉を返してくれますよね。

【韓国語の方言】ソウルの言葉は丸い

言葉が丸いで思い出すのが、ソウルの言葉です。

日本と同じように、韓国語にも方言があります。

ソウルの言葉は標準語となっていて、ドラマやニュースで聞く言葉は、基本ソウルの言葉です。

これを、韓国語で「ソウルマル(서울말)」と言います。

ソウルの言葉、つまり標準語です。

こんぶパンは初めて韓国に住んだのが釜山だったので、釜山の方言を1年くらいずっと聞いていました。

それからソウルに行って、ソウルの言葉を聞くと本当にやわらかくてまる~い言葉だと感じました。

ソウルの男の人はみんな優しそうに見えたのを覚えています。

単語も少し違うには違うんですが、一番の違いはイントネーションです。

こんぶパンの感覚では、日本の東北の方のイントネーションにも似ています。

平べったくて上がり下がりがあまりない感じです。

逆に釜山の方は、東京のイントネーションに似ています。

日本語を教える時、ソウルの人より釜山の人の方が日本語が上手に聞こえます。

それは、イントネーションが日本語と似ているからです。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-その他, 名詞

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン