名詞 食べ物・飲み物

日本語「カボチャ」→韓国語「단호박(タノバク)」【カボチャを楽しくばくばく】

【語呂合わせ】カボチャを楽しくばくばく

日本語で「カボチャ」は韓国語で「단호박(タノバ)」です。

カボチャっておかずにも、お菓子にも何にでもなるおいしい食材ですよね。

カボチャ料理を目の前にしたら、夢中になってばくばく食べちゃいます。

色もきれいで、味だけでなく目でも楽しめます。

楽しくばくばくです。

ネイティブの発音

※カボチャ=단호박(タノバ)

わかパン
カタカナで書くとタノバだけど、実際はタノバとタンホバの中間くらいの音だよ。

호박(ホバ)がカボチャじゃないの?

「カボチャ」と辞書を引くと、「호박(ホバ)」と出てきます。

ただ、韓国には主に3つの「호박(ホバ)」があり、日常生活ではきちんと使い分けています。

①애호박(エホバ)=韓国ズッキーニ

※애(エ)=子ども、幼い、小さい 参考:国立国語院(推測)

②단호박(タノバ)=日本でよく見るカボチャ

※단(タン)=甘い →参考:国立国語院

③늙은 호박(ヌルグン ホバ)=ハロウィンで使われるオレンジ色の大きなカボチャ

※늙은(ヌルグン)=老いた

※③は料理名のときは分かち書きをしません。例:カボチャチヂミ=늙은호박전(ヌルグンホバチョン)→参考:国立国語院

こんぶパン
「호박(ホバ)」だけ言ったら、①②③のどのことだと思うの?
わかパン
③のハロウィンのカボチャだね

ということで、日本でよく見るカボチャを食べたいときは「단호박(タノバ)」と言いましょう。

ネイティブの発音

★韓国ズッキーニ=애호박(エホバ)

★(日本でよく見かける)カボチャ=단호박(タノバ)

わかパン
日本でよく見かけるカボチャは、タノバ…タンホバ…実際は中間くらいの音かな~カタカナできちんと書き表すことのできる音じゃなくて、曖昧な音なんだよね。

★(ハロウィンでよくみる)カボチャ=늙은 호박(ヌルグン ホバ)

わかパン
ハロウィンでよくみるカボチャは「ヌルグ」とくっつけて言うより、「ヌルグン 」と言った方が自然かな~。

※語源は韓国の国立国語院で確認し、資料があるものとないものがあります。韓国語のサイトですが、読める方や先生方が確認し参考になるようリンクを貼っておきました。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-名詞, 食べ物・飲み物

© 2022 語呂で覚える韓国語 こんぶパン