漢字の言葉

日本語「申告」→韓国語「しんご(신고)」

しんご(신고)が申告

日本語で「申告」は韓国語で「しんご(신고)」です。

しんご君が市役所で申告しているところです。

※「신고[シンゴ]」。

韓国ではいろんなところで…「しんご(신고)」を見る

この「申告」という言葉。

日本語で聞くと、重々しくも聞こえ、あまり使わないのでは?と思われるかもしれません。

ぱっと思いつくもので「確定申告(かくていしんこく)」とか…。

でも、この言葉。漢字で書くと「申告」ですが、他にも「(とどけ)」と訳したりできます。

こんなふうに、「婚姻届(こんいんとどけ)」や「出生届(しゅっしょうとどけ)」などを市役所に出しますよね。

そういうとき「(とどけ)」と書いてあるところを、韓国では「しんご(신고)」と書いてあります。

こんぶパンも韓国で「婚姻届」を出すとき、「婚姻申告(혼인신고:ホニンシンゴ)」と言うので、なんだか重々しく聞こえて嫌でしたが…。

漢字が同じだからといって、韓国でも100%同じ意味ということではないので、そこは嫌悪感を抱かなくてもいいです。

こんぶパンは結婚自体に重さを感じていただけかもしれませんが…。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-漢字の言葉

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン