動植物

日本語「木」→韓国語「南無(나무)」

「木」は「南無(なむ)(나무)」…

日本語で「」は韓国語で「南無(なむ)(나무)」です。

木の前で「なむあみだぶつ…」と唱えているところです。

木っていろんなパワーがありそうです。

※発音「나무[ナム]」。

韓国の木

韓国の大学に留学中のこと。

大学内にある、木という木がへこんでいました。

しかもツルツル。

友達に聞いてみると、夕方わかるとのこと。

ー夕方ー

大学におばちゃんたちがやってきて、木に背中をドンドンと打ちつけていました。

韓国では大学近くの住民たちが、大学のグランドで走ったり歩いたりと運動します。

そして、健康管理として木を背中にドンドンとするのです。

木の気ももらえるとか…

どれほどの人にドンドンとされたのかわかりませんが、大学内の木がへこんでツルツルになっていたのでした。木がかわいそうにも見え、思わず手を合わせたくなりました。

南無(なむ)(나무)…

※これは2002年の話ですが、最近は運動器具が色々できたせいか、あまりドンドンしている人をみなくなりました。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-動植物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン