エッセイ語呂 食べ物・飲み物

日本語「ホットバー(すり身の揚げ物)」→韓国語「葉っぱ(핫바)」

くだらない日韓夫婦のケンカ

週末の午前中…

家の近くのスーパーに、お昼ご飯の材料を買いに行きました。

スーパーの帰り道は市場を通って家に帰ります。

(韓国には市場がたくさんあります)

家に帰ってさっそくお昼ごはんを作り…

食べ始めて間もなく…

夫のわかパンがお腹いっぱいと言って、まだ半分も食べてないのに箸を止めました。

普段からわかパンはおいしくなかったり、食べたくないものだと、お腹いっぱいと言って席を立ちます。

でも、これはあまりにもひどいのではないかと思い…

今回ばかりは問い詰めてみようと思いました。

すると…

「葉っぱ」を食べたと、変なウソをつくのです。

週末で朝から一緒なのに、葉っぱなんて食べてない!

わかパンはダイエットをしています。

葉っぱを食べたなんて、なんてあからさまなウソを…。

最近、わかパンは日本語を少し混ぜながら、韓国語で90%くらいを話します(←ここ重要)。てっきり「葉っぱ」という日本語を混ぜて話しているのだと思い…

普段からおいしくないと、お腹いっぱいと言うわかパンに対し、ちょっと気に入らなかった私はイライラしていました。

冷静に考えれば、「葉っぱ」なんて日本語をわかパンは知らないのですが…

感情的になると脳ってきちんと働かないようで…

こんなもので久しぶりの白熱ケンカをしてしまったのです…(実際にはずっと「葉っぱ」「葉っぱ」言い合ってます)。

韓国では、「ホットバー(hot bar)」という、すり身の揚げ物を屋台で売ってるんですが…

これ、韓国語で「はっぱ(핫바)」と発音するようで…

あ、そういえばスーパーの帰りに、わかパンが1つだけと言って買って食べてたな…と。

だから太るんだよ…と思いながら、カタカナ語も甘く見てはいけないなと思った出来事でした。

そして、言葉を2か国語混ぜると変な誤解が多くなるようです。

その後、こんぶパンの感情指数とくだらな指数のギャップが激しすぎて…、なんともいえない空気が流れすぐに仲直りしました。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン