あいさつ・あいづち 動作・行動 文法がわかる

日本語「ご飯食べた?」→韓国語「パンもごっそう(밥먹었어?)」

パンもごちそう

「韓国の下宿先のおばちゃんと、日本人留学生のやりとり」

朝ー

日本人留学生がご飯を食べていると…。

「パンも御馳走」だと言いながら、怒っているおばちゃん。

夕方ー

またもや怒られる…。

韓国語で「パンもごっそう(밥먹었어?)」というのは日本語で「ご飯食べた?」という意味で、

しかも、韓国ではパンは食事にカウントされないからです。

※発音「밥먹었어?[パンモゴッソ?]」

韓国でパンは食事ではない

下宿先のおばちゃんの頭の中は…

パンや麺、フレークは食事ではないのです。

(※最近は特に若い人はパンや麺、フレークも食事にカウントします。でも、今でも日本よりは食事はご飯!という感じが強いです。)

韓国の寮の不思議な朝ごはん

こんぶパンが韓国の大学に留学していたときのことです。

学校の寮に住んでいたのですが、朝ごはんにこんなメニューがよく出ました。

バイキング方式で、自分が好きなものをとって食べる、というわけはありません。

こういうメニューとして、朝ごはんに出てくるのです。

でも、あまりにもおかしい!

こんぶパンは、これは材料がなくて、適当に作っているのではと思い…

寮の食堂のおばちゃんに聞きました。

パンとフレークはおかずのようです。

お好み焼きとごはんを一緒に食べる感覚でしょうか…。

その後、もう少しよく聞くと、パンやフレークだと寮生からお腹がすくとクレームがくるので、ご飯をサービスでつけていると言っていました。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-あいさつ・あいづち, 動作・行動, 文法がわかる

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン