エッセイ語呂 食べ物・飲み物

卵焼き=ケイラン・マリ(계란말이)

その名は

夫わかパンの大好きなもの

その名は「マリ」

名字は「ケイラン」

「ケイラン・マリ」。

漢字で書くとわかるかもしれませんが、「鶏卵(ケイラン)マリ」というのは韓国語で「卵焼き」のことです。

「ケイラン」は卵、マリは「巻き」という意味です。

つまり「卵巻き」というのが韓国では卵焼きのことです。

※「ケイランマリ」の「ケイ」をのばして、「ケーランマリ」と言った方がネイティブ風です。

日韓のミス・ケイラン・マリ

韓国の卵焼きは太いです(家や居酒屋など)。

日本のように何層にも巻きが重なってはいません(食堂などにはありますが)。

中にはネギや野菜などが入っていて、ケチャップをかけて食べることもあります。

日本の卵焼きは韓国のものに比べて、ミルフィーユみたいに何層にもなっています。

甘いのと塩辛いのもあるのが特徴です。

夫のわかパンに初めて甘い卵焼きを作ったら驚かれました。

我が家のケイラン・マリ

夫のわかパンは卵焼きが大好きです。

そのため、よく卵焼きをリクエストされます。

日本のでも韓国のでもどちらも好きなので、私はいつも困ります。

<夫わかパンの実家で>

わかパンの実家で韓国の卵焼きを教えてもらいました。

野菜のみじん切りがたくさん入ります。

大きな丸いフライパンで焼きます。

2~3回、ぱったんぱったん、巻くというより折ればできあがりです。

ケチャップはお好みでかけますが、ケチャップがよく合う卵焼きです。

切って食べたりもしますが、このまま箸でみんなで食べたりもよくします。

一方、日本の卵焼きは、皆さんご存知のように…

<こんぶパンの実家で>

卵の液を少しずつ流していきます。四角いフライパンを使います(丸いのでも作りますが、あること自体が韓国と違いますね)。

切り分けるのも特徴です。

そして、迷うのです…

できあがり~!

どっちの卵焼きを作っていいか迷いながら作るので、毎回変な卵焼きができます。

我が家の料理はミス・ケイラン・マリではなく、ミックス・ケイラン・マリ…。

ミス(失敗)…かもしれませんが。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン