あいさつ・あいづち 名詞

日本語「スゲー」→韓国語「手羽(대박)」

【語呂合わせ】スゲー、この手羽(대박)!!

日本語で「スゲー」は韓国語で「手羽(대박)」です。

「手羽っ!」と言うふうに、小さい「っ」を入れるとネイティブ風です。

ネイティブの発音

※スゲー=대박[テバ]

【若者言葉】韓国の若者は手羽が好き!

韓国の繁華街を歩くこんぶパン

韓国の繁華街に出かけるとよく聞こえてくるのは、若者たちの「手羽!」「てばっ!」「テバッ!」という声です。

そして、周りを見渡すとそこにはフライドチキンのお店がいっぱい並んでいます。

でも、若者たちはお店をみて「手羽!」と言っているわけではなく、ただ単に会話の中で「スゲー!」「スゴッ!」「ヤバッ!」という意味で使ってます。

ここ数年で若者たちがよく使うようになった言葉です。

でも実際、手羽(というか鶏肉ですが)も大好きです。

実はフライドチキン屋さんも最近(と言っても結構前から)本当にたくさんあります。

韓国では「チキン屋(치킨집)」と呼びます。

日本でいうとコンビニ並みにチキン屋が立ち並んでます。

「チキン屋多いね」と言うと、韓国人の友達はだいたい、「韓国では脱サラなどをするとまず始めるのが、この「チキン屋」さんだからね」と教えてくれます(事実かはわかりませんが)。

それが本当なら、こんなにも韓国ではみんな脱サラしているのか…

「手羽!(대박!)」

と、こんな具合で使ってください。

※若者言葉なので使いすぎると、軽い感じに聞こえて印象が悪くなることもあるので、仲のいい友達に使いましょう。

※若者言葉と言っても流行ってすでに定着しているのでおじちゃん、おばちゃんも使います。

【韓国の食文化】韓国の男性は手羽先を食べられない?

韓国では「チキン屋」でフライドチキンをデリバリーしてもらって、学校や家などでよく食べます。

という風に、手羽先は男の人は女の人に譲ることが多いです。

手羽先は羽のところなので、飛んでいくイメージで、食べると浮気するという意味からだそうです。

家ならお嫁さんとかにあげたりします。

男の人は韓国で「チキン屋」に行ったら手羽先は食べずに女の人に譲って、女の人はもらったら遠慮せずに食べればOKです。

でも、最近こんぶパンはパンだからなのか手羽先をもらえずにいます。

これは、一体どういうことか…。

【韓国事情】韓国人の鶏肉の知識は「手羽(대박)!」

そんなフライドチキンにまつわる話は色々あるのですが…。

この間テレビを見ていたら、「チキン屋」のフライドチキンは本当に一羽なのか?!というコーナーがありました。

韓国ではフライドチキンを鶏一羽、鶏半羽というような単位で売ります。

一般的には鶏一羽で買うことが多いので、そんな検証をテレビ番組でしていました。

結果は…、足りない。

デリバリーされたフライドチキンの形をひとつひとつ見て、一羽の鶏の形を完成させる検証でしたが、足りなかったようです。

結果はどうであれ、そういうことを検証すること自体が「手羽!(スゲー!)」でした。

他にも、韓国人に聞けば、鶏の大きさなど知識の豊富なこと!

とにかく韓国人はみんな鶏に対する気持ちが熱いです。

でも、こんなにたくさんの「チキン屋」さんができたのは最近らしいです。

夫のわかパン曰く

わかパン
20年前くらいは市場などにある鶏肉屋さんなどで一羽丸々揚げてもらって、それを紙袋に入れて家に持って帰って食べるのがごちそうだったなぁ

そんな思い出のフライドチキンだからこそ、こんなに熱くなれるのかも。

대박(スゲー)!!!

(こんな風なタイミングで使うと、ちょっと軽く聞こえるのでNGですね--;)

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-あいさつ・あいづち, 名詞

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン