名詞 自然

日本語「PM2.5」→韓国語「見世物じ(미세먼지)」

【語呂合わせ】PM2.5は見世物(みせもん)じ(미세먼지)

日本語で「PM2.5」は韓国語で「見世物(みせもん)じ(미세먼지)」です。

「見世物」は「みせもの」と読みますが、ここでは方言っぽく「みせもん」と読んでください。

韓国で最近、この言葉を聞かない日はありません。

こんぶパンは仁川に引っ越したのですが、2019年3月初めはあまりのPM2.5の濃度の数値に見世物にするしかありませんでした。

これはPM2.5の濃度をチェックするアプリです。

毎朝起きてまずすることは、アプリを開くことです。

そして、窓を開けるか開けないか、外出できるかできないかを確認します。

仁川に来てから窓を開けたのは数日で、開けられない日の方が多いです。

こんなふうに、もうひどすぎて見世物というか、こんな話をするしかない状態です。

ネイティブの発音

※PM2.5=미세먼지[ミセモンジ]

【ミセ[미세]は微細、モンジ[먼지]はホコリ】

※微細=미세[ミセ]

※ホコリ=먼지[モンジ]

【韓国事情】空気清浄機は生存必需品

PM2.5の影響で韓国では空気清浄機は生必需品ではなく、生必需品と言われています。

空気清浄機はもちろん買いましたが、マスクもたくさんの種類を買いました。

注文殺到でなかなかこないものもありました。

赤ちゃん用(3か月)のは合うものがなく、ようやく見つけて買ったのがこれです。

子供を連れて出歩かないといけないので、室内のPM2.5の確認と、外出先での確認に測定器も買いました。

韓国での生活はPM2.5で様変わりした気がします。

日本へ帰ると一番嬉しいのが、きれいな空気を吸えることです。

韓国では海外旅行の目的が空気を吸うことになってきそうです。

また、あの青い空を韓国で見てみたいです。

青空を見世物にする時はいつくるのでしょうか…。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-名詞, 自然

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン