動植物 名詞

日本語「巻貝(まきがい)」→韓国語「空(소라)」【韓国ではよく食べる貝】

日本語で「巻貝(まきがい)」は韓国語で「(そら)(소라)」と言います。

【覚え方】語呂合わせ「巻貝を空にかざす」

海辺で巻貝を見つけて、寝転がって空にかざしているイメージです。

巻貝なんて言葉使わないのでは?と思うかもしれませんが、韓国ではこの「소라[ソラ]」をよく食べるのでよく使われます。

他にも、こんなパンも…

소라[ソラ]という単語を使います。

巻貝に似てますよね。

ネイティブの発音

※巻貝=소라[ソラ]

【使い方】ソウルの待ち合わせで使える言葉、巻貝

韓国ではよく巻貝を食べますが、食べる時以外にも待ち合わせでも使えます。

ソウルで待ち合わせをする時に、この「巻貝=소라」という言葉が役に立ちます。

ソウルの清渓川(チョンゲチョン:청계천)の近くに、カラフルな大きな巻貝の作品があります(こちら)。

こんぶパンもソウルに住んでいた時、これを目印に韓国の友達と待ち合わせをしたことが何度もあります。

清渓川の소라[ソラ]があるところで会おう~!と。

この소라[ソラ]という単語は、パンやオブジェや巻貝のような形に似ているものにも使えるので、巻貝なんて食べないという人も覚えておいて損はないです。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-動植物, 名詞

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン