名詞 食べ物・飲み物

日本語「コーヒー」→韓国語「コピー(커피)」

【語呂合わせ】おいしいコーヒーをコピー(커피)する

日本語で「コーヒー」は韓国語で「コピー(커피)」です。

韓国人はコーヒーが大好きです。

お気に入りのカフェからコーヒー豆を買ってきて、同じ味を家でも!とコピーして飲んだりします。

だから、コーヒーはコピーです。

ネイティブの発音

※コーヒー=커피[コピ]

韓国人は水代わりにコーヒーを飲む

実際、こんぶパン家でもコーヒーをコピーして飲んでいます。

こんぶパンは韓国でお気に入りのカフェがあったのですが、そこでコーヒー教室で一時期習ってもいました。

そこのコーヒーの味を家でも楽しみたくて、コピー(커피)するようかのように家で練習していました。

韓国人はコーヒーが大好きで、かなりこだわりのお店もあり、コピー(커피)したいと思うおいしいお店がたくさんあります。

いつからこんなにコーヒーを飲むようになったのか、この間夫のわかパンと話をしていました。

わかパンは2005年に軍隊に行きましたが、その時は大学の講義室に缶コーヒーを机の上に置いていても普通だったようです。

でも、軍隊を終えて2008年に復学した時には、「缶コーヒーを机の上に置いている大学生=すごく年の大学生」という感じになって、ださいと思われたらしいです。

こんぶパンも2005年には紙コップのコーヒーや缶コーヒーを飲んでいたと思いますが、2007年にはみんなカフェでテイクアウトして持ち歩いていた記憶があります。

2006年から2007年くらいの間に、カフェがどっと広がりコーヒーも専門的になってきたんだと思います。

そして、今ではコーヒーは水のようによく飲まれています。

実際、韓国で最近(2019年)発売されている浄水器からは、コーヒーが出ます!

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-名詞, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン