エッセイ語呂 衣服

日本語「靴下」→韓国語「やんまる(양말)」

靴下ってやんなる!じゃなくて、やんまる(양말)!

日本語で「靴下」は韓国語で「やんまる(양말)」です。

靴下がなかなか履けなくて、やんなる!…ではなく、「やんまる!(양말)」となってます。

自分より、子供に履かせる時をイメージしてもいいかもしれません。

子供は動き回って靴下なかなか履いてくれませんよね。

※発音「양말[ヤンマル]」。

韓国で靴下は本当にやんなる!…やんまる(양말)!

靴下が「やんなる!」じゃなくて「やんまる(양말)!」なんて強引だ?

と、お思いのあなた…!

韓国のやんなる(やんまる양말)話をちょっと聞いていってください。

ー子供のぱんパンが1歳になる前のこと

家のすぐ前のコンビニに、ぱんパンを抱っこして行くと…

通りすがりのおばちゃんに必ず言われました。

やんまる!やんまる!寒いでしょ!はかせなさい~!と…

毎日のように…通り過ぎていく、違うおばちゃんたちから。

ー親戚の家に行ってもー

おじちゃんからおばちゃんから全員にやんまる!やんまる!靴下はかせないの?!と怒られます。

日本で靴下って赤ちゃんにそんなにはかせましたっけ??

 

あまりにも言われすぎて…

靴下が本当にやんなる…!になりました。

一方、ぱんパンはもうすぐ2歳ですが…

10個も韓国語の単語を言えないのに、「やんまる(양말)」だけはしっかり言えます。

やんまる(양말)が大好きです。

それほど言われ続けたのです。

日本でも靴下って必須ですか?

でも、私が知らないだけで、日本でも韓国みたいに、とにかく靴下靴下!って赤ちゃんや子供にはかせているのかも?

でも、たしか日本では「子供は風の子」とか言って、はだしに半そで半ズボンだった記憶が…

と、あまりの韓国の「やんまる(양말)」攻撃に自分でもよくわからなくなりました。

しかし!!

ー今年のお正月日本に帰った時のことー

ニュースで見ました!

園児が保育園で「とんどさん」をしているニュースでした。

子供たちは先生に抱っこされながら、竹が燃えるのを見つめる…その足元は!!!!

はだし~!!!!!!

よしっ!!!やった!

やっぱり日本は今も現役!はだしでした!

私はやっぱりおかしくない!

今度「やんまる(양말)!」って言われたら、「やんなる!」と思わずにこの事実をもう一度伝えてみようと思います。

私の記憶にある日本の「子供は風の子」はまだ健在だったとわかったので!

というのも…

韓国で靴下をはかせていないと、虐待というと非常~に大げさですが…

でも、そこまでじゃなくても「え?!何?!」と疑いの目で何回も見られるからです。

韓国でやんまる攻撃にお困りの方は、まだ日本ははだしでOKということをお伝えしておきます。

ただ、確かに韓国って寒いです…。

やんまる(양말)はやんなるけど、確かに氷点下が続く最近は必須…かもしれません。

子供の風邪には気をつけましょう。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 衣服

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン