人・体

日本語「アンパンマン」→韓国語「ホッパンメン(호빵맨)」

「アンパンマン」は「ホッパンメン(호빵맨)」

日本語で「アンパンマン」は韓国語で「ホッパンメン(호빵맨)」と言います。

なんでホッパンメン?

メンは英語のちょっとした発音の違いとして、ホッパンって??

アンパンマンがホッペタパンパンだから…

ではなく、韓国ではあんまんや肉まんやピザマンなどを「ホッパン(호빵)」というからです。

その名前からとって、ホッパンメン(호빵맨)です。

韓国にもアンパンはあってパッパン(팥빵)と言うんですが、パッパンメン(팥빵맨)ではなくホッパンメン(호빵맨)です。

何となく思うのは、パッパンメンって言いにくいですよね。

理由はわかりませんが、韓国ではホッパンメン(호빵맨)です。

※発音「호빵맨[ホッパンメン]」

アンパンマンは国籍を越える

こんぶパンの子供のぱんパン(現在1歳11か月)は、韓国でまだ一度もアンパンマンを見たことがありません。

どこかのケーブルチャンネルでやっているのかもしれないですが、こんぶパン自身も一度も韓国で見たことがありません。

「クレヨンしんちゃん」や「妖怪ウォッチ」は見ようと思わなくても、チャンネルを回すとけっこう見るんですが…アンパンマンは一回もそういう偶然に出会ったことはないです。

ぱんパンは韓国で人気のアニメ「タヨ(타요)」や「ポロロ(뽀로로)」を見ます。

でも、そこまでハマってはいません。

そんな、ぱんパンが…

今年のお正月(2018.1)日本の実家に帰ってきて、生まれて初めてアンパンマンとお風呂の中でご対面!

こんぶパンの甥や姪が使っている、アンパンマンのおもちゃがあったからです。

でも、不思議なことに…・

そのたった1回で…

一目ぼれしたようで、ずっと「パンマン」と言い続けています。

本当に気に入ったようです。

 

他にもNHKの子供番組をずっと見入ったりと、本当に不思議です。

なぜかというと、韓国にも子供番組はありますが全く興味を示さなかったからです。

韓国の絵本も同じで、あまり見せても興味をもちません。

でも、日本の絵本には夢中になります(韓国でも日本の絵本は、よくできていると有名です)。

 

それで、ずっと日本と韓国のものを見比べながら思ったのですが…

日本のアニメや子供番組や絵本は、背景がシンプルで見るべきものがすぐに目に入ります。

でも、韓国のはカラフルだったり凝っていたりするのかもしれませんが、ちょっとごちゃごちゃしていて何を見ていいのかわかりません。

アンパンマンの顔ってとってもわかりやすくて、それでぱんパンも気に入っているようです。

 

ぱんパンは1歳11か月ですが、アニメとかって国籍とかで好き嫌いがあるのかと思いましたが、まだこれくらいの時期はあまり国の影響はなさそうです。

本当に気に入ったものが気に入るようです。

それで、アンパンマンってすごいなと思いました。

一発でぱんパンの心を射止めたのですから…。

しかも、ただのプラスチックの人形ひとつで。

 

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-人・体

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン