人・体

日本語「頭」→韓国語「森(머리)」

「頭」が「森(머리)」

日本語で「」は韓国語で「森(머리)」です。

頭が森のようにふさふさです。

この「머리(モリ)」という言葉は、頭という意味もありますが、髪という意味もあります。

だから、「髪あらった?(머리 감았어:モリ カマッソ?)」というときも、この「머리(モリ)」を使います。

※発音「머리[モリ]」。

「髪の毛」は「森辛っ(머리카락)」

髪の毛と言いたいときは、「森辛っ(머리카락)」と言います。

※発音「머리카락[モリカラッ]」。

この「辛っ(카락)」というのは、細くて長いものに使われます

(※ハングルで書くときは、髪の毛の時は카락(カラッ)で激音ですが、他のものは가락(カラッ)と平音で書きます。)

髪の毛以外にも…

「指」は「そん辛っ(손가락)」

指は「そん辛っ(손가락)」と言います。

「そん(손)」は日本語で「手」という意味です。※発音「손가락[ソンカラッ]」。

だから、足の指は別の言葉があります。

「足の指」は「ぱる辛っ(발가락)」

指は指でも足の指は「ぱる辛っ(발가락)」と言います。

「ぱる(발)」というのは日本語で「足」という意味です。※発音「발가락[パルカラッ]」。

他にも日常生活でよく使う細長いものと言えば…

スプーンは「すっ辛っ(숟가락)」、箸は「ちょっ辛っ(젓가락)」

韓国ではスプーンと箸を使います。

両方細長いですね。

スプーンは「すっ辛っ(숟가락)」、箸は「ちょっ辛っ(젓가락)」と言います。ちなみに絵では右にスプーン、左に箸を描きました(昔、韓国人の友達がそう教えてくれたんですが…)。

でも、今調べたら逆らしいです…。

韓国では先祖を祀る、日本の法事のようなものがあるんですが、絵はその時の置き方のようで、普段は逆らしいです。

でも、韓国人に聞いても正しい置き位置はあまりよくわからないと言われました。

縦に置くということは確実です。

ということで、細長いものシリーズでした。

頭にもりもり、単語がたくさん入ったでしょうか?

※発音「숟가락[スッカラッ]」。

※発音「젓가락[チョッカラッ]」。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-人・体

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン