あいさつ・あいづち その他

何?=モヤ(뭐야)?

スポンサーリンク

何?モヤ?(뭐야?)

日本語で「何?」は韓国語で「モヤ(뭐야)?」です。

モヤモヤと(もや)が立ち込めています。

そんな時は「何?」と思いますよね。

日本語で「何?」と言いたいときは、韓国人に「モヤ(뭐야)?」と言えば通じます。

「何?何?」と2回続けたい時は、韓国語でも「モヤモヤ(뭐야뭐야)?」と言います。

ネイティブの発音

※何=뭐[ムォ]

モヤモヤ…

ーぱんパンを病院へ連れて行くー

週末、ぱんパン(満1歳)は40度からの熱が出て、タクシーで病院へ向かいました。

待合室で泣きわめくぱんパンをなだめようと、壁にかかっている絵を見せると…

高熱の続いたぱんパン…。あまりの熱でぼーっとし、もやもや…靄(モヤ)が見える?

ではなく…

韓国語で「モヤ?(뭐야?)」と言うのは、日本語で「何?」という意味です。

それに対し、夫のわかパンは「ライオンだよ」と韓国語で教えていました。

確かに、「モヤ」と言ったような気もしなくはないですが…

ー診察が終わり、注射を打つことになったぱんパンー

ぱんパンは「おま~」と言いました。

韓国語で「オンマ(엄마)」は日本語で「お母さん」と言いますが…。

私にはただの「おま~」に聞こえました。

ん~、聞こえなくもなかったですが、違うと言えば違う…。でも、わかパンは大喜びしました。

「オンマ」って言った~~!!と。

そんな状況にこんぶパンはモヤモヤ。

それって韓国語??

1歳ですでにバイリンガル?

これを見て思ったのは、「聞き手次第」…。

ぱんパンの中では何かを話していて、それを周りが自分の知っている言葉に近いものを結びつける…。

そして、そのうち言葉と物が一致して覚えていくのだろうなと。

そんな風に思っていたら、ぱんパンは「これ」という日本語を1番最初に覚えたと思っていましたが、私が聞き取っていなかっただけで、本当は他の韓国語をすでに話していたのかもしれません。

ー韓国の保育園でー

ーお父さん(わかめパンダ)とー

ー韓国のおじいちゃん・おばあちゃんとー

てことは、ぱんパンはすでに日本語も韓国語もしゃべるバイリンガル?かもしれません。

聞き手次第では…。

聞き手次第なら…

それでも、ぱんパンの初めてしゃべったという日本語の「これ」は韓国人の夫も認めるくらいなので、やっぱり一番最初にしゃべった言葉は日本語の「これ」が最有力候補です。

最初は「ごれぇ」とか「ごえ」とかだったのが、最近は「ごれ!」としっかりした発音になってきたので、私も余計これ?これ?と言って反復するので定着してきました。

でも、まだ「それ」も「あれ」もすべてが「これ」です。

そして、物の名前はすべて「これ」。

「食べる」も「飲む」も「おいしい」も全部「これ」。

でも、通じる!

ということは、韓国語の単語もひとつひとつ覚えなくても、もう「イゴ(日本語でこれの意味)」でいいんじゃ…

いえいえ、でも「イゴ(これ)」「イゴ(これ)」ばかりだと、韓国人はモヤモヤして「モヤ(뭐야?:何?)」と言い返してくるかもしれません。

なので、やっぱり覚えましょう。

相手は韓国人なので…。

※ぱんパンは「モヤ?」だけでなく、実際にはその前に「イゴ」をつけて「イゴモヤ?」みたいに言いました。

「モヤ?(뭐야?)」はモヤの前に「囲碁(이것:これ)」や「池(이게:これは)」をつけて、日本語の「これ何?」という意味でよく使われます。

※「モヤ?」は日本語で「何?」になるので、もう少し丁寧に「何ですか?」と言うには「()えよ」と言うのがいいです。

例)「囲碁萌えよ(이거 뭐에요?)」=「これ何ですか」

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-あいさつ・あいづち, その他

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン