26人クラスの24人がすでにコロナにかかっている

コロナにかかって以来、久しぶりの更新になってしまいましたね。

具合が悪かったわけではなく、忙しくて更新が遅くなってしまいました。

というのも、韓国はもうコロナは気にしていないので、だんだん普通の生活に戻っているからです。

韓国はあちこちにレンギョウの花が咲いています

2022年3月にこんぶパンの子どもも含め、子どもの幼稚園や道場の友達もみんなコロナにかかりました。

知り合いの小学生の子どもを持つお母さんに聞いたところ、26人のクラスで先生が「コロナにかかっていない人、手を挙げて」というと2人だけが手を挙げたのことです。

2月まではまだ怖いねという感じでした。

仁川でも桜が咲きだしました

3月になると子どもたちがみんなかかり出し、「まだかかっていないの?」という会話。

4月になるとコロナのコの字も出ず、あまり気にしていない感じです。

カフェでコーヒーを(ワクチンパスポートも必要なし)

今年は日本に帰りたいのですが、飛行機の便が少ないのと、チケットも高いこと…

隔離期間も両国合わせると10日はかかるのも悩みの種です。

場面緘黙の子どもは学校などを長く休むと、改善していても後退することがよくあるので、この隔離期間は本当につらいところです。

最近人気のポケモンパン(コンビニでジャンケンで買える)

そしてPCR検査代だけで2人の子どもを連れて帰ると、両国合わせて10万円以上かかることがなかなか帰れない理由です。

もう2年3か月帰っていないので、6歳の息子はおばあちゃんの写真を見ても「誰?」と聞きます。

今年は帰りたいものです。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-

© 2022 語呂で覚える韓国語 こんぶパン