人・体 名詞 病院・症状・生理現象

日本語「血」→韓国語「ピーポー(피)」

【語呂合わせ】血が出たらピーポーピーポー

日本語で「」は韓国語で「ピーポー(피)」です。

血が出たら、救急車がピーポーピーポーと来てくれます。

こんぶパンの子供も血がでたら、ピーポーピーポーいいながら救急箱を持ってきます。

ネイティブの発音

※血=피(ピ)

韓国にも血液型の性格について話す

血と似た単語で「血液」もありますね。

韓国語では「혈액(ヒョレ)」といいます。

血液型は「혈액형(ヒョレキョン)」といい、日本と同じように血液型によって、この型はこんな性格で~といったりします。

『血液型くん!』という本が有名です。韓国語では『혈액형에 관한 간단한 고찰(血液型に関する簡単な考察)』です。

数日前にもママ友が旦那さんの血液型から性格について話していました。

ちなみに、国によって血液型の比率が違いますが、韓国は日本と同じでA型が一番多く、AB方が一番少ないです。

ネイティブの発音

※血液=혈액(ヒョレ)

※血液型=혈액형(ヒョレキョン)

★発音通りにハングルで書くと「혀래켱」になります。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-人・体, 名詞, 病院・症状・生理現象

© 2021 語呂で覚える韓国語 こんぶパン