名詞 食べ物・飲み物

日本語「海苔巻き(のりまき)」→韓国語「キムパッ(김밥)」

【語呂合わせ】海苔巻きをキムさんがパッパッと作る

日本語で「海苔巻き」は韓国語で「キムパッ(김밥)」です。

韓国では海苔巻きをサンドイッチ感覚でよく食べます。

たくさんの人が毎日食べるので、海苔巻き屋さんは大忙しです。

キムさんがパッパッと作ってくれます。

ちなみに「キム」は海苔という意味ですが、昔初めて海苔を作った人がキムさんだったという説があります。

韓国で一番多い名字はキムなので、そうかもしれませんね。

「パッ」の部分はご飯という意味です。

ネイティブの発音

※海苔巻き=김밥(キ)

パと言った後に、唇を早くギュッと閉じると「」のパッチムができます。

韓国の海苔巻き

パッと作ったとは思えない美しさとおいしさ…

牛肉海苔巻きです。

韓国の海苔巻きと日本の海苔巻きで違うのは酢飯でないことです。

代わりにごま油と塩が入っています。

息子のぱんパンには…

ちび海苔巻き(꼬마김밥:コマキ)の方が食べやすいので、こんな小さな海苔巻きをよく注文します。

仁川空港にはこんな感じでおしゃれなちび海苔巻きも↓

一口サイズで食べやすいので、ぜひ♡

 

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-名詞, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン