エッセイ語呂 衣服

日本語「服」→韓国語「おっ!(옷)」①

韓国人の服

ー韓国の道を歩くこんぶパンー

ースーパーでー

ー市場でー

ということで、服は韓国語で「おっ!(옷)」です。

韓国人、特に韓国のおばちゃんの服は本当にカラフルです。

蛍光ピンクは必ずファッションのどこかに入ってます。

組み合わせ方も赤に黄色に緑にと原色でまとめられていて、遠くからでもすぐに見つけられます。

長年韓国にいると「おっ!」という服にも慣れてはきますが、それでも月に1回くらいは「おっ!」と思うことがあります。

これはおばちゃんに限らず、若者も特に夏になると日本人よりカラフルな色のファッションでコーディネートされてます。

韓国人の服の色

こんなおばちゃんたちや若者のファッションを見ていると、本当に原色や蛍光、カラフルなものが好きなんだな~と思っていました。

それで何度か、何でこんなに原色ファッションなのか韓国人の友達に聞いたことがあります。

でも、答えは「え?原色?カラフル?そうなの?違うけど」…。

誰も原色のカラフルカラーだとは思っていませんでした。

韓国人の色彩感覚についての本を読んでみても、「韓国は四季があり、中間色も豊富で豊かな色彩感覚を持っている」みたいなことが書かれています。

意外…。

では、この韓国人の「おっ!」という服の色は何色なのでしょうか…。

(服=おっ!(옷)②につづく)

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 衣服

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン