赤キャップ 動詞

日本語「生きている」→韓国語「살아 있다(サラ イッタ)」【生きていると皿言った】

【語呂合わせ】生きていると皿言った

日本語で「生きている」は韓国語で「살이 있다(サラ イッタ)」です。

韓国では낙지(ナチ)というタコを生で食べます。

タコ焼きに入っているようなタコではなく、小さめのテナガダコという種類です。

下のYouTubeのように、皿に盛られて出てくるのですが、皿にしてみれば「何だ、これは~!生きてるよ~!」と言いたくなりますね。(3分8秒のところですが、クリックすると3分8秒のところから再生されます)

メニューには「산낙지(サンナチ)」と書いてあるので、食べたい時はお刺身屋さん(횟집)で探してみましょう。

ネイティブの発音

※生きる=살다[살:다 サダ)

※いる=있다[읻따:イッタ]

※テナガダコ=낙지[낙찌:ナチ]

※テナガダコの刺身=산낙지[산낙찌:サンナチ]

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-赤キャップ, 動詞

© 2022 語呂で覚える韓国語 こんぶパン