名詞

日本語「授業」→韓国語「수업(スオプ)」【授業はスマホをオープン】

【語呂合わせ】授業はスマホをオープン

日本語で「授業」は韓国語で「수업(スオ)」です。

韓国の大学生に日本語を教えていた時、授業が始まるとまずはスマホをオープンしていました。

スマホが辞書であり、発表の原稿がスマホの中に入っているからです。

以前は紙の辞書でしたが、それが電子辞書になり、今ではスマホが辞書です。

電子辞書をもっている日本語学部の学生は、ほとんど見たことがないかもしれません。

日本語の授業に限らず、韓国の大学生はスマホやパソコンをよく活用します。

ということで、授業といえば「スマホ」の「ス」と覚えてみてください。

ネイティブの発音

※授業=수업(スオ)

【語呂合わせ】授業で酢をぶっかける

理科の授業で重曹に酢をぶっかけています。

イラストのように山を粘土で作って、重曹を入れて酢を入れると噴火のように泡がぶくぶくでてくる実験があります。

この実験に限らず、理科の授業って酢を使うイメージがあります。

授業→「酢」の「ス」!と単語の最初の文字をしっかり覚えると、単語は思い出しやすくなります。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-名詞

© 2022 語呂で覚える韓国語 こんぶパン