副詞

日本語「もう1度」→韓国語「足し(다시:タシ)」【コロナ休園が終わり、もう1度語呂作り】

【語呂合わせ】もう一度、足して

日本語で「もう1度」は韓国語で「足し(다시:タシ)」です。

もう1度同じシャンプーを使おうと、詰め替え用を足しています。

あ、でも、同じシャンプーではなく、ボトルとは違うシャンプーを入れる場合もありますよね。

そういう場合は、もう1度使うのは容器ですね。

どちらにせよ、地球のためにも1回で捨てずに、もう1度足して、使いましょう。

「もう1度使おう(다시 쓰자:タシ スジャ)!」

ネイティブの発音

※もう1度=다시(タシ)

コロナで止まった語呂作りを「もう一度」

こんぶパン、最近更新止まってるな~と思っている人いると思います。

すみません…。

言い訳をするなら、コロナで幼稚園が休園になったため、パソコンの電源を押す時間もペンを持つ時間もなくなったためです。

韓国はコロナの感染者数により、ソーシャルディスタンスの段階が決まります。

去年(2020年)の12月から一気に感染者数が増え、300人台から600人台、そして一気に1000人台となり幼稚園が休園になったのです。

去年はたびたび休園だったのですが、12月は最長でした。

それから6週間…。

感染者数も500人台、400人台となり、ようやく正常通り通えるようになりました。

しかも、12月の末あたりからは「5人以上、集まってはいけない!」ということで(罰金などあります)、同じ空間にいれるのは4人まででした(今もですが)。

こんぶパンと子供2人で計3人。

ということは、子供の友達と遊ばせようと思うと、子供のママも入るので計5人でアウト…。

ということで、休園になった子供と家でひたすらステイホームでした。

映画を1日に2本見ても(じっとしていませんが)、有り余る時間。

怪獣のように家を荒らしまわる子どもたち…。

いつ感染者数が減るのだろうと、諦めかけていましたが、6週間後にようやく正常通り幼稚園に通えるようになりました。

よかった…。

疲れ果てましたが、またもう一度、語呂作りを再開しようと思います。

もう一度、サイトに足し、足しで足していきます!

去年はコロナで本当に休園が多く、なかなか語呂作りをできませんでしたが(頭の中やメモにはたくさんあるのですが、描けず;;)、今年はどれくらいの感染者数で休園になるのか、どういう対策がとられるのかわかるので、もう少し振り回されずにできるかなと思っています。

こんぶパンの更新を待っている方には申し訳ありませんが、最近止まったなと思ったらステイホームで子供と格闘していると思ってください。

みなさんもコロナには十分に気を付けてくださいね。

また、更新します~!

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-副詞

© 2021 語呂で覚える韓国語 こんぶパン