漢字の言葉

日本語「不安」→韓国語「ぷらん(불안)」

ぷらん(불안)、ぷらんで不安

日本語で「不安」は韓国語で「ぷらん(불안)」です。

足を置くところがないジェットコースターって、ぷらんぷらんしてて不安ですよね。

ジェットコースターに限らず、安定せずにぷらんぷらんの状態はなんでも不安ですね…。

※発音「불안[プラン]

ぷらん?ぶらん?

ちなみに、「불안(不安)」の発音ですが…

日本語で言うと、「ぷらん」と「ぶらん」の中間くらいです。

だから、「ぷらん」が覚えにくければ、「ぶらん」でもいいです。

「ぶらん、ぶらん~として不安」というようにです。

ちなみに、韓国語ネイティブの夫わかパンに実験をしてみました。

「ぷらん」は「불안(不安)」に聞こえるそうです。

「ぶらん」も「불안(不安)」に聞こえるようです。

結局、

同じようです。

しいていえば、「ぷらん」のほうかな~と言っていました。

韓国人の濁点の感覚と日本人の濁点の感覚はちょっと違うので、どっちでも通じる時があります。

釜山は日本人は「プサン」と言いますが、韓国では最近はBusanと表記してますね。

Busanはハングルとローマ字表記方法の関係もありますが、発される音のどんな音を聞いているのか…の違いもあります。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-漢字の言葉

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン