エッセイ語呂 感情・状態

ひどいね=島根(심하네)②

島根出身と言った時の韓国人の反応3パターン

ひどいね=島根(심하네)①のつづき

<パターン1>の人たちは「島根」と聞いても何もピンと来ない人たちです。

こんぶパンにとっては、故郷のギャグを言われなくてもいい安心できる人たちです。

しかし、もちろん全員が全員「島根」を知らないわけではありません。

<パターン2>

げっ…。

韓国人の中でもこのタイプは40代~50代くらいの会社員(男性)に多く、こんな感じで「知ってるぞ~」みたいなアピールをよくされます。

約10%くらいの人たちです。

こういう人たちは心の中で「しまね~(ひどいね~)」と思っていますが、だからと言ってここから何か討論が始まるわけではありません。

これも意外かもしれませんが、日本人でも竹島問題を詳しく話せる人があまりいないように、韓国人も同じなのです。

逆に「ここだけの話、知らないから教えて」と言われることもあります。

そして、こんぶパンより年上の人たちは一応、年上なのでそれから何かを言ってきたりすることはしないのです。大人ですから。

でも、いずれにせよ、こんぶパンはそのあと、自分の故郷についての話をすることはなく終わるのです…。

<パターン3>

パターン1とパターン2はまだわかりやすくていいです。

一番やっかいなのはパターン3です。

なに?!その「なんか聞いたことあるっ!」ていう明るさは…?

どっち…、知ってる、知らない?!

こんぶパンはどう反応すればいいのか…。

この人たちは「しまねギャグ」を言う人でしょうか?言わない人でしょうか?

ひどいね=島根(심하네)③

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 感情・状態

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン