エッセイ語呂 食べ物・飲み物

長ねぎ=出っ歯(대파)

韓国の長ねぎ

韓国の長ねぎは…

出っ歯です。

長ねぎは韓国語で「出っ歯(대파)」と言います。

※もちろん、実際の長ねぎに歯は生えていません。

韓国の出っ歯

ー韓国料理ー

韓国料理には出っ歯、ではなく長ねぎがたくさん使われています。

小ねぎより出番が多いように感じます。

日本では小ねぎを使うであろうところで、長ねぎが登場します。

またはニラが登場します。

ー韓国人ー

でも、韓国人に出っ歯は(ほとんど)いません。

本当に見た記憶がありません。

かなりの人が歯の矯正をしています。

そのため、みんな歯並びがいいです。

韓国人の日本人の歯のイメージ

たぶん、この語呂を韓国人が見たら、「日本人が出っ歯だよ」と言われそうです。

韓国で日本人を絵で描いたものには、出っ歯なものがあるので、そう思っていると思います。どうも、韓国人にとって日本人の歯は特徴的なようです。

こんぶパンは韓国人の友達から何回も歯について言われました。

そこまでじゃないけど…

八重歯…

へ~、そう思ってるんだ。

八重歯、気にするね~…。

と、このように韓国人の友達は歯をよく見ています。

特に八重歯は気になるようで、こんぶパンには「八重歯がなくて良かった」という風に言われたこともあります。

かと言って、韓国人だからと言って八重歯がないわけではないです。

歯並びがみんないいわけではないです。

だからこそ、みんな矯正をするのですが…。

それなのに、「日本人は~」と言うのでちょっと不思議でした(たぶん日本人の歯のイメージと、日本人は悪いというイメージを結び付けたいという気持ちもあるんだろうなとは感じていたので「ちょっと」です)。

ある時、

ー歯の矯正をした韓国人の友達ー

歯の矯正をした友達が、日本人の歯並びの悪さを話していました。

そして、わかりました。

韓国人はもとの歯並びのことを言っているのではないということを…。

韓国人にとって歯並びは「正すべき・直すべき対象」であるのに、それを直さない日本人が不思議なようです。

日本人にとっては必ずしもそういう対象ではないので、それが根本的な違いのようです。

※もちろん、韓国人はもとの日本人の歯並びや歯の形状について話してもいます(ちょっと悪く言いたい気持ちも入っているということです)。ただ、もともと歯並びが悪かった韓国人も日本人の歯並びの悪さを指摘できるというのは、「自分は歯並びの悪い日本人とは違う」ということで、もとの歯並びの悪さを言っているのではないということです。韓国では日本よりも歯が正すべき・直すべき対象だという意識があり、そこから出てくるものだと考えられます。

※日本人が出っ歯なイメージは、本当に出っ歯な人を見たからというのもあるでしょうが、日本人の前歯が大きいという印象なのが理由にあるようです。

こんぶパン

インスタグラムも見に来てね♡

-エッセイ語呂, 食べ物・飲み物

© 2020 語呂で覚える韓国語 こんぶパン